毎回、はあとぴあ会員さんのお店を紹介するコーナー。
今回は向町にある割烹料理店紀尾井(きおい)さんです。
img_19900102

昭和五十九年に店主の関口盛正さん・栄子さんがお店を興されて三十一年、
ずっと変わらず創業当時の味を守り続けています。
そんな紀尾井さん、自宅の夕食がわりのように足繁く通う常連のお客さんも多く、
なかには行田出身のミュージシャンも、店主と同級生のよしみでお忍びで訪れるそうです。

そんな元祖「隠れ家」的な割烹屋さん。
ちょっと緊張しながら緑の木々で彩られたお店の玄関へと向かいます。
靴を脱いで店内に入ると右側が広間になっており
カウンター内側の厨房から関口さんご夫妻が笑顔で出迎えてくださいました。
img_18510303

早速、カウンターに座り、生ビール(600円)と
紀尾井さん名物「揚げナスのあんかけ」通称=米ナス600円を注文しました。
気さくな関口さんご夫妻と会話を交わしてしていると、
明るくアットホームな店内の雰囲気に包まれて、
先程の緊張感など一気に吹き飛んでしまいます。
店内は純和風でとても落ち着いた大人の空間。
テーブル席もあり、気の置けないお仲間との会合・会食にも最適。
(宴会料理は一人3000円から)
kioi184701

さて、人気の「揚げナスのあんかけ」は、
身の締まった米ナスを油で揚げる事で果肉を柔らかくし、
ダシ汁の効いた甘辛の鳥そぼろのあんをかけたもので、
ナスの甘さとトロッとした熱々のあんが絶妙な逸品。
また米ナスと言うだけあって(?)その大きさにもびっくり。
大きいからと言って決して大味ではありません。酒の肴にもぴったりです。

他にも新鮮な魚介類やつくね焼3本(600円)など、関口さんの手料理が多数。
その出来たての肴をカウンターで直ぐに食べられる…
酒好きにとってこんな贅沢ありません。
隠れた人気料理にオリジナルのゼリーフライ(500円)も。
お店の雰囲気と相まって心もほっこり暖かくなる取材となりました。
《記事・撮影/田尻昌久》
※記事内の価格は全て税込です
img_18480204

割烹 紀尾井
行田市向町18-35
駐車場 14~15台
TEL 554-4341
営業/18時~23時 定休日/日曜・祝日

紀尾井2
※ ※ ※ ※ ※
株式会社ヨコカワ
行田セレモニー
家族葬専門ファミール
お葬式のヨコカワ通信
行田の美味しい店紹介
行田のお寺を訪ねて