毎回、はあとぴあ会員さんのお店を紹介するコーナー。
今回は、富士見町の国道125号線沿い、
行田中央病院のそばにある、チャイナハウス 珉珉(みんみん)さんです。
img_1538020305

店主の島村昌志さんが奥さんとお店を出されて四十年。
店舗は建て替えられて新しくなりましたが、
味は創業以来、何ら変わらずお客さんの支持を受け続けています。
誰しもが中華を連想する赤色が象徴的なお店の中は、
カウンターに5席、小上がりに6人掛けの卓が2つと3人掛けが1つ。
店内は、白が基調でとても明るい印象。
img_1525030402

「お勧めは?」と伺ったところ、
平日のランチタイムのメニューの中から
「若鶏の唐揚げ900円」と「タンメン720円」とのことで、即オーダー。
img_1528050204

若鶏の唐揚げ(写真上)の方は、
ライスとミニラーメン、サラダ、杏仁豆腐と一品(取材日は餃子)が付いてボリューム満点!
img_1527040503

タンメン(写真上)の方は、
ミニ炒飯または、ミニカレーに同様のサラダ、杏仁、一品が付き、こちらも大満足!
待っている間に、奥さんに伺ったところ、
珉珉さんのセットに付く杏仁豆腐・サラダすべてが手作り!
毎日の仕込みの時に、来客数の予想を立て作ることも醍醐味の一つとか…
また、メニューに使われている麺はすべて小松菜が練りこまれた、
淡い緑色の翡翠(ひすい)麺!これもイチから手作りと言うから驚き。

さて、食べての感想ですが、
秘伝のタレで味付けされた唐揚げは熱々でとてもジューシー!ライスも進みます!
一方タンメンは野菜も豊富で、翡翠麺と相まってビタミン不足解消!
麺もツルツル・シコシコで食感も抜群。麺との色合いも食欲をそそります。
また炒飯は、お口の中でパラッとフワッとほぐれます。
これで満腹になったら〝もったいない〟。
最後にデザートの杏仁豆腐をいただきます。
あっ…仮に〝満腹〟になっていても大丈夫!何せ、甘いモノは〝別腹〟ですから…
《記事・撮影/田尻昌久》
※記事内の価格は全て税込です
img_1540010101

チャイナハウス 珉珉
行田市富士見町2-17-2 駐車場8台
TEL 048-556-1717
営/11時半~14時 17時~21時
休/火曜・水曜
民民

※ ※ ※ ※ ※
株式会社ヨコカワ
行田セレモニー
家族葬専門ファミール
お葬式のヨコカワ通信
行田の美味しい店紹介
行田のお寺を訪ねて