行田の美味しいお店紹介

埼玉県行田市の葬儀社ヨコカワの会員さんのお店を紹介します

2014年07月

葬儀社ヨコカワ(行田セレモニー・家族葬ファミール)の会員さんのお店を紹介するコーナー。
今回は桜町にある居酒屋さん。「無国籍料理 かもん」さんです。
IMG_9939 (640x427)
無国籍? 
その昔、「多国籍軍」などという言葉がテレビや新聞で取沙汰されたコトもあったけど…
その意味は後で書くとしよう。
今年で創業15年目を迎える「かもん」さん。
オーナー自らがお店の設計の段階から携わられたと言うこのお店。
各所にそのこだわりが感じられます。

まずは「下足箱」。
「かもん」さんは土足厳禁! 
お店の玄関で靴を下足箱に預けます。
この下足箱、昔の銭湯を彷彿とさせます。
各々に付いている下足札を抜いて、いざ、店内へ! 
IMG_9759 (640x427)
店内は明る過ぎず、暗過ぎず、和をイメージして、とてもムーディー。
普通の居酒屋さんと違って、
靴の締めつけから足が開放されているので、ことさらに寛げます。
客席は4~6人位のグループスペースと宴会スペース、バーカウンターと
互いの領域を侵さない様に配置されています。
照明もとても落ち着いていて、
気が置けない仲間と会話を楽しみながら飲むも好し、
一人二人でカウンターでじっくり飲むも好しと言う感じです。
IMG_9773 (640x427)
また、驚かされるのは豊富なメニュー。
「ローストビーフ和風味」1200円「鮪のカマステーキ」980円を皮切りに
中華あり、パスタあり、ピザあり… 
メニューはまさに「多国籍」です。
ん?美味しいモノに国籍も国境も無い… 
みんなでワイワイ楽しく食べられれば… 
そんな思いを込めての「無国籍」な訳ですね!
IMG_9791 (640x427)
ドリンクもビール筆頭にワインや洋酒、焼酎類も充実。
「こだわりの食材でオリジナリティあふれる料理を」
モットーに各スタッフさん共々、毎日腕をふるっておられます。

飲まない(飲めない)人と一緒に居酒屋に行って、
両者が満足でき得るお店は意外と少ないのでは?
「かもん」さんは、そんな数少ないお店です。
《記事・撮影 田尻昌久》 
かもん
無国籍料理 かもん  
行田市桜町1‐8‐6
(ヤマダ電機うら)
℡048-552-0816
17時30分~24時 月定休 P25台

※ ※ ※ ※ ※
株式会社ヨコカワ
行田セレモニー
家族葬専門ファミール
お葬式のヨコカワ通信
行田の美味しい店紹介
行田のお寺を訪ねて

葬儀社ヨコカワ(行田セレモニー・家族葬ファミール)の会員さんのお店を紹介するコーナー。
今回は、秩父線の持田駅近くにある焼肉屋さん亀力(かめりき)さんです。
kameri01 (800x533)
オーナーの半田広介さんがここ城西にお店を出したのが平成19年10月。
今年で丸六年になります。
平成23年からは隣の加須市にもお店をオープンし、
二店舗の経営に腕を振るっておられます。
kameriki04 (800x533)
お店の外観は黒を基調としたシックな感じ。
店名の亀をあしらった暖簾をくぐって店内に入ると、
二~四人の個室とカウンター席、板張りの小上がり、
そして元気のよい店員さんがお出迎え。
和風な感じで、とても落ち着いた雰囲気。
取材に訪れたのは週末の金曜日でしたが、
六時過ぎで既に満席状態!味の方も期待できる予感!
IMG_0004 (800x533)
さて、メニュをー拝見。
看板に書かれているだけあって、ホルモン系、焼肉系共に充実しています。
表示も、例えばタン系とか、なんこつ、こりこり系など
直感でわかりやすい表記で分類されているので、
今食べたいお肉の種類がすぐに見つかります。
kameriki02 (800x533)
焼肉、ホルモン焼きと言えば、
もうもうと立ち込める煙の店内を想像しますが、
「亀力」さんは、七輪のほぼ真上まで排煙装置がきているため、
それほどストレスを感じさせません。
若い女性のお客さんが多いのも納得です。
また、焼いている最中に炎が上がっても…
店員さんがあらかじめ持ってきてくれている消火用の「氷」を使えば大・丈・夫!
細かい気遣いに感謝です。

お店のオススメは「豚上ミノ塩」480円と「牛ハラミ」850円。
ミノ=胃袋。ハラミ=横隔膜です。
どちらも新鮮で、歯ごたえも良く、ご飯(お酒?)も進みます!
また、小休止には、「キャベツ」300円も…。
新鮮なシャキシャキのキャベツをごま油と塩・コショウで味付けして、
シンプルだけど、絶妙な味。
kameriki03B (800x533)
「亀力」さんには、六名以上での宴会プランや
飲み放題プランも用意されていますので、
詳しくはお店にお問い合わせください。
今回は、「美味しいお肉」と、
店員さんからは「元気」をいただいた取材となりました。
《記事・撮影 田尻昌久》
亀力
炭焼きほるもん・焼肉 亀力
行田市城西4‐7‐14
℡553‐1929
平日18時~24時
日曜16時~22時30分
 木定休 P12台

※ ※ ※ ※ ※
株式会社ヨコカワ
行田セレモニー
家族葬専門ファミール
お葬式のヨコカワ通信
行田の美味しい店紹介
行田のお寺を訪ねて

葬儀社ヨコカワ(行田セレモニー・家族葬ファミール)の会員さんのお店を紹介するコーナー。
今回は鉄板焼の「わいず」さんです。
行田出身の社長・矢内聡郎さんが現在、地元埼玉県を中心に
十店舗を展開しています。

「わいず」さんの主力は何と言っても〈お好み焼き〉。
最近は〈鉄板焼〉にも力を入れ、
フジテレビの情報番組「アゲるテレビ」にも登場したそうです。
そんな「わいず」さんの行田店は、国道125号線沿いの若小玉にあります。
お店は他に展開中の店舗と同様、純和風。
〈浮き城〉の街らしく白壁が印象的です。
IMG_8046 (640x427)
店内は、テーブル席あり、座敷あり、
こちらも和風のシックで落ち着いた雰囲気。
平日の11時から15時までは、ランチメニューも用意されています。
waizu01
今回いただいたのは、ランチメニューの中から
行田ならではの「ふらい(大)セット」720円(写真)と
IMG_8055 (640x427)
定番の「特選・お好み焼きセット」990円。
IMG_8056 (640x427)
前者は、皆さんご存知のふらいにサラダとみそ汁が付き、
更にもうひと品をチョイスメニューの中から選びます。
後者は、6種類のお好み焼の中からひとつを選び、
先程のチョイスからひと品を選べます。もちろん、サラダ、みそ汁付きです。

さて感想は… 
ふらいセットの方は、まず、ふらいのボリュームにびっくり! 
大皿から更にはみ出す程の大きさ。
行田の定番と言った感じ。
お好み焼きセットの方は、真に「わいず」さん原点。
〈わいず天〉=豚肉・もち・チーズ・山芋のお好み焼きです。
両者とも、ソースの焦げた香りが食欲をそそります。
熱々でやっぱり専門店はソースも違いますネ… 
チョイスメニューは男性向け(?)にうどんか日替わりごはん、
女性向けに、こくまろプリン・珈琲サンデー・ヨーグルトサンデーからひと品選べるのも嬉しいトコロ。
大食いの男性、スイーツも食べたい女性にも配慮しています。
また、ランチの時間帯限定で、
「お好み焼き」・「ふらい」・「焼そば」のお持ち帰りも出来るそうです。
《記事・撮影 田尻昌久》 
わいず
フライ・お好み焼き わいず 行田店
行田市若小玉1860-1
P15台 ℡048-552‐0130
営業時間 11時~24時 年中無休
 
※ ※ ※ ※ ※
株式会社ヨコカワ
行田セレモニー
家族葬専門ファミール
お葬式のヨコカワ通信
行田の美味しい店紹介
行田のお寺を訪ねて

↑このページのトップヘ