行田の美味しいお店紹介

埼玉県行田市の葬儀社ヨコカワの会員さんのお店を紹介します

毎回、はあとぴあ会員さんのお店を紹介するコーナー。
今月は若小玉の国道125号沿いにある、おそば屋さん、そば処 「竹次(たけじ)」さんです。
img_085402

店主の落合 竹次さんが、現在の場所にお店を出されたのが14年前の事。
お店の外観は昔ながらのおそば屋さんと言う感じ。
入口の格子戸の脇に植えられた竹の青さが印象的。

店内は向かって右側の小上がりに四人掛けの卓が三卓。
中央に四人掛けのテーブルが二つ。左奥に調理場とシンプルなレイアウト。
img_086104

単品のうどん・そばも良いですが、ここはお約束のランチメニューの中から二品をオーダー。
一品目は、もりそばと野菜天ぷら・五目御飯(800円・写真上)。
二品目は、もりそばとカレーライス(850円・写真下)。
もりそばは、うどんに変える事も出来ます。
そばとうどん、いずれも落合さんの手ごね、手打ちによる物。
そば粉は主に北海道産の物を使用しているそうです。
国産そば粉を使った手ごねそば、おのずと期待も高まります。
img_085301

さて、頂いた感想ですが、その期待を裏切らず歯応え、のどごし共に大満足。
そばつゆは、少し甘めで鰹の風味も程よく、
そばの風味を消さず相性バッチリ!とてもバランスが良い感じ。
野菜の天ぷらはナスやカボチャなど野菜がさっくりと揚がっています。
また、五目御飯は、昔懐かしいおふくろの味という感じ。
生まれ故郷を思い出す人もいるかも?そ
して、カレーライスも竹次さんの隠された逸品!
落合さんは以前、洋食屋さんでの調理経験もあるのがその理由とか…。
いわゆる「おそば屋さんのカレー」とはちょっと違います。
なお、カレーうどん(そば)のつゆは、これとは異なるそうです。
そう聞くと興味津々。今度はそれを…
イヤ、そばは捨て難い…。では、その両方を! 
…それは、ウチのヨメが絶対に許しません…。
肥満対策で…。はぁ…(涙)

《記事撮影/田尻昌久》
※記事内の価格は全て平成27年取材時のもので税込です
img_086203
そば処 竹次
行田市若小玉2493-1 TEL 555-1177
駐車場4台
営 11時~13時半  不定休(ほぼ無休)
竹次MAP
※ ※ ※ ※ ※
株式会社ヨコカワ
行田セレモニー
家族葬専門ファミール
お葬式のヨコカワ通信
行田の美味しい店紹介
行田のお寺を訪ねて

今回は南河原にある「二代目 大将」さんです。
このお店、壱里山の「海鮮厨房 かず美」さんの丸岡英雄さんがオーナーで、
当時から丸岡さんと共にかず美さんを支えてきた、内田勝也さんが店長として腕を振るっておられます。

ブラウンが基調で板張りが印象的な和風の外観。
車イス対応のスロープを登って店内に入ると、左側にカウンター席が6席。
img_074805
右側は小上がりになっていて4人掛けの卓が3卓。
img_07540403
奥にはテーブル席の宴会室があり、最大で三六名。
区切る事により二十名と十名程度の二部屋にも出来、
どちらもテーブル席なのでお年寄りや足の不自由な方も楽々です。
img_07470101
大将さんは特にランチに力を入れていて、種類も豊富。
ランチメニューは4品。
和会懐石膳とちらし懐石膳が1100円。
wayoku_kaiseki0204
寿司懐石膳が1300円。
日替わりランチ膳が900円。
sushi_kaiseki0505
今回は和会懐石膳(写真上)と寿司懐石膳(写真下)をオーダーしました。
待っている間、店長の内田さんにうかがった所、
仕入れは内田さん自身が市場に行かれるとか…
以前のかず美さんの取材の時、
丸岡さんが「一番良いと思った物を仕入れる」と言っていたのを思い出し、
自然と期待は高まります。

さて、実食!
期待通り、寿司ネタも新鮮で和会懐石膳のお刺身も新鮮そのもの!
かず美さんのいい所もしっかり伝承されています。
天ぷらも〝さっくり〟揚がっていて良い歯応え。
尚、ランチメニューは平日限定はなく、土日もOKなのが嬉しいトコロ。
すべて数限定なので、ご来店は〝お速めに!〟。

また、大将さんは、宴会や法事等にも力を入れていて、
事前の予約と20名程まとまれば、送迎マイクロバスも出してくれます。
法事・宴会メニューは4320円くらいから応相談。
こちらは予約を〝お早め〟に!
 《記事・撮影 田尻昌久》
※記事内の価格は全て平成27年取材時のもので税込です
img_07510302
ダイニング 二代目 大将
行田市南河原1977-5
TEL 557-2525 駐車場20台
 ランチ11時30分~14時30分
 ディナー17時~22時  定休日 月曜
大将MAP

※ ※ ※ ※ ※
株式会社ヨコカワ
行田セレモニー
家族葬専門ファミール
お葬式のヨコカワ通信
行田の美味しい店紹介
行田のお寺を訪ねて

毎回、はあとぴあ会員さんのお店を紹介するコーナー。
今回は持田の国道十七号バイパス近くにある焼肉屋さん「ホルモン大学 行田店」さんです。

店主の吉村智秀さんが、
市内の別の場所で出店されたのが平成六年、現在の場所で平成十年から営業されています。
店内に入って奥に進むと、右側に四人が座れる小上がりの席と、
左側にはプライバシーに配慮したボックス席があります。
店内奥には最大二五名まで座れる座敷席があります。

早速、生ビール(メガ)¥870とお肉は得プレート¥3920をオーダー。
待望のお肉の到着を待つ間、生ビールで乾杯してノドを潤します。
程なく、まずは真っ赤に焼けた炭の入った「七輪」が到着!
いやが上にもボルテージは最高潮!
そして…待ちに待ったお肉の登場です。
horumon0202

得プレートは、牛ロース・カルビ・ハラミ・トントロ・豚カルビ・イカ・ホタテ
それに野菜が盛り合されたその名の通りの得した気分が味わえる一皿。
ホルモン大学さんのお肉は、とても新鮮!
そのお肉を炭火で焼いていただきます。

炭火の上の網の上で「ジュ~ジュ~」音を立てて焼けるお肉から出る煙。
これも炭火焼の醍醐味です。
horumon0101

このお肉を楽しむタレは三種類。ひとつが甘辛い味噌ダレ。
もうひとつがあっさりの醤油ダレ。
更にもうひとつが自家製のオニオンガーリックソース。
酸味とガーリックが程よく効いた女性向きの味。
どれを選ぶかは、あなた次第です。

また、こちらのお店はご飯類に加え、カルビラーメン¥670(写真・上)など、
麺類のメニューが豊富なのも特徴のひとつ。
horumon0303
大人から子供まであらゆる味覚とお腹を満足させてくれます。

「!」せっかくホルモン大学さんの取材に来たのに、
「お肉」で満腹になってしまい、肝心のホルモンをいただいてませんでした… 
近々、再び入学させていただき、本命の「ホルモン」の方も是非「受講」したいと思いマス。

 《記事・撮影 田尻昌久》
※記事内の価格は全て平成27年取材時のもので税別です

img_05310104
行田市持田2-1-32 TEL 554-9964 駐車場9台
17時~23時  休日 水曜(祝日は営業)
ホームページ http://www.horumonyakiniku.com/
ホルモン大学
※ ※ ※ ※ ※
株式会社ヨコカワ
行田セレモニー
家族葬専門ファミール
お葬式のヨコカワ通信
行田の美味しい店紹介
行田のお寺を訪ねて

↑このページのトップヘ